退職してわかる会社のありがたみ

会社で仕事をしていると、とかく今の会社や現在の自分の状況に不満を抱きがちになります。毎日毎日満員電車に揺られてくたくたになり、上司には怒られ、後輩社員には突き上げられ、やってもやっても終わらない仕事に追われ、得意先や社内の人間関係に気を使い、などなど。そして、自分の給料やボーナスは、なんでこんなに安いんだろうと思ったりもします。

周りの人の方が良く見えて、隣の芝生が青く見えてきます。しかし、何らかの事情で一度退職してしまうと、そんな会社でもありがたみがあることがわかってくる様になります。まず、毎日出勤して仕事をしてさえいれば、毎月給料がもらえ、収入の面では安定しています。

倒産や業績不振によるリストラでもない限り、労働基準法に守られている為、解雇されるということはありません。健康保険や厚生年金も、半分は会社が費用負担してくれます。黙っていても、会社が年1回の健康診断は実施してくれます。

退職して脱サラしてしまうと、これらのことはすべて自己責任・自己負担となってしまいます。また、今までとは違って急に自分の周りから人がいなくなってしまう為、孤独感を感じる様になり、あれほど煩わしかった社内や得意先との人間関係も、懐かしく思える様になります。

一度会社を辞めてしまうと元には戻れなくなる為、退職・脱サラを考える場合は、一時期の感情に惑わされることなく、よくよく検討することが大切です。

中には、占い師(※占い中華街ナビ)に今がその時などと言われ、流されるように独立する人もいるようですが、一度立ち止まって考えた方が賢明と言えます。