肉料理を食べるバストアップは胃に悪い

私は過去に食事の工夫でのバストアップを試みたことがあります。

もともと食の細い私は、体型もそんなにがっちりとしているわけではなく、むしろ細い方で、当然胸もそんなに大きくありません。

胸が小さいことによって下着選びも大変ですし、小さい胸にメリットなんてあるのだろうかと常々思っています。

水着を着ても魅力的に見えず、どんな方法を利用してでもバストアップをしたいと思ってます。 過去には食事関係でバストアップに挑戦したことがあります。

胸のあたりに肉をつけようと思って、単純に肉料理ばかり食べてました。肉料理は普段あまり食べないもののそれほど嫌いではなく、食べ続ければ絶対にバストアップできるだろうと安易に考えてました。

本当に気楽に、毎日食事前に母に肉料理を頼み、過去に食べたことがないんじゃなかというくらいの量を頑張って食べてました。 が、やはり無理をしたのがいけなかったのでしょう。バストアップすることなく挫折することになりました。 理由は簡単です。

胃もたれを起こしてしまったのです。 ただ単に飽きた、というだけならあっさりと終了してしまうこの挑戦ですが、最悪なことに胃もたれで終了する結果となってしまいました。

もし胃を壊していなかったら続いていたかというと自信はありませんが、もし肉料理を食べ続けることでバストアップができるのならば続けていたかもしれません。ただ、料理のレパートリーがないと食事そのものに飽きてしまって結局無意味ということになります。

仮定の話をしたところで私が挫折したという事実は変わりません。とにかく、もう肉料理を食べてバストアップするという無謀な挑戦はやめようと思います。

バストアップするなら食事以外がいいと思いました。