バストアップ必勝法?!

バストアップ。私は、ずっとそれを望んでいました。 インターネットを調べるとさまざまなバストアップ法が載っていますが、どれもなかなかなじまなかった私。

もともと飽きっぽい私の性格によるのかもしれません。 いま私の胸の大きさはBカップ。 私は少なくともCカップ以上にはなりたい。できるならDカップになりたい。そういつも思っています。

どれくらい思っているかというと、朝おきたときに考え、通勤電車の中で考え、会社で仕事中に考え、昼食を食べながら想い、帰りの電車や寝る直前に思いを巡らします。

ああ、バストがもっとあったら、どんなにか素敵だろうと。 きっと、外をもっと堂々を歩くことができるのに。 彼氏の選択肢ももっと増えるのに。

憧れのあの人にも振り向いてもらえるかも知れないのに。 そんなことばかり思う毎日。 こんなこと言っても、男の人にはわからないでしょうか。

そうですね。女性のバストサイズは、男性にとっての身長のようなものかもしれません。 あと身長が10cm高かったら、って男性はよく思うのでしょう? それと同じです。

私はバストアップをどうしても達成させたい。 そう願ってやみません。 実は、私の中学時代からの親友が、先日ついにCカップを達成しました。 いったいどうやったの?って聞いたら、とくになにもやっていないとのこと。

なにもやってないのに、そんな勝手に胸が大きくなるわけないでしょ!って言っても、だって本当なんだもの。自然に大きくなったの。といいます。

で、彼女なりに、その理由を推測するに、彼女に恋人ができたことが影響しているのではないか?とのこと。 恋人ができて、女性ホルモンが増えたのが原因じゃないのか、と。

なるほど、そうかもしれませんね。 恋人ができることによって、胸が大きくなる、という話はよく聞きます。 ふーむ。じゃあ、私も、恋をすれば、胸が大きくなるのかしらん?

肉料理を食べるバストアップは胃に悪い

私は過去に食事の工夫でのバストアップを試みたことがあります。

もともと食の細い私は、体型もそんなにがっちりとしているわけではなく、むしろ細い方で、当然胸もそんなに大きくありません。

胸が小さいことによって下着選びも大変ですし、小さい胸にメリットなんてあるのだろうかと常々思っています。

水着を着ても魅力的に見えず、どんな方法を利用してでもバストアップをしたいと思ってます。 過去には食事関係でバストアップに挑戦したことがあります。

胸のあたりに肉をつけようと思って、単純に肉料理ばかり食べてました。肉料理は普段あまり食べないもののそれほど嫌いではなく、食べ続ければ絶対にバストアップできるだろうと安易に考えてました。

本当に気楽に、毎日食事前に母に肉料理を頼み、過去に食べたことがないんじゃなかというくらいの量を頑張って食べてました。 が、やはり無理をしたのがいけなかったのでしょう。バストアップすることなく挫折することになりました。 理由は簡単です。

胃もたれを起こしてしまったのです。 ただ単に飽きた、というだけならあっさりと終了してしまうこの挑戦ですが、最悪なことに胃もたれで終了する結果となってしまいました。

もし胃を壊していなかったら続いていたかというと自信はありませんが、もし肉料理を食べ続けることでバストアップができるのならば続けていたかもしれません。ただ、料理のレパートリーがないと食事そのものに飽きてしまって結局無意味ということになります。

仮定の話をしたところで私が挫折したという事実は変わりません。とにかく、もう肉料理を食べてバストアップするという無謀な挑戦はやめようと思います。

バストアップするなら食事以外がいいと思いました。

頑張ってお金も費やしたのに、バストアップできませんでした。

もともと胸が小さくて、体系も良くなかったので、小さい頃からコンプレックスでした。

特に胸に関しては、彼氏が始めてできたとき、彼から、もっと胸が大きければいいのにね、と、冗談で言われたのですが、それがトラウマで、今でもずっとひきづっています。

彼に言われてから、バストアップに効く、といわれていることは、たいてい試しました。

たとえば、両手を胸の前で合わせて、腕と腕と地面と平行してお互いの手を押し合ってバストを大きくする、といった簡単な運動から、腕立て伏せを1日30回やったりする、結構つらい運動までしました。

どちらも対した効果が目に見えて現れなかったので、今度はお風呂で、バストマッサージをしてみました。

両方の手で、背中あたりにある肉を、バストに寄せながらマッサージする、といったもので、これもかなり気合を入れて試しましたが、結局効果は現れませんでした。

効果が現れないどころではなく、そのマッサージは、やりすぎてリンパ線を強く刺激してしまったらしく、1ヶ月経ったころに、胸にしこりができてしまいました。

最初は、乳がんかと思い、あせって病院にいき、しっかりと検査をしてもらったのですが、結果はただの脂肪の塊のしこりでした。医師から言われた、このしこりの原因ですが、断定はできないが、おそらく、バストマッサージをやりすぎて、リンパ線が刺激されすぎたことによるものではないか?との判断でした。

しこりは、危険なものではない、と判断されましたが、今でも残っており、これは、ほんとにやらなければ良かったと後悔してます。

それでも、大きなバストへの夢はあきらめ切れなかったので、最後は、お金を出して、バストアップ吸引機みたいな器具を購入しましたが、それも無駄に終わりました。

お金を出しても、結局、バストアップできませんでした。

婚活中の友達の悩みを聞いてきました

幼馴染の友達が、30代に入ってから婚活を始めました。パーティーに行ったり、アプリを使ったり、忙しそうにしています。

仕事もちょうど昇進して忙しいときで、かなり大変そうです。でも、文句を言いながらもキラキラしていて、いいなあとうらやましくなってしまいました。

最近相談されたのが、ちょっといい感じになった男性と、これからどう進めていったらいいかわからない、ということです。既婚者からすれば、相性が良ければ自然にうまくいくと思うのですが、そう簡単でもないようでした。

こちらとしては結婚を考えてお付き合いしたいけど、向こうはどういうつもりなのか彼の気持ちがわからなくて、とても不安だということでした。

確かに、そういう時期もありますよね。お互いの気持ちのスピードというか、盛り上がるタイミングが同じならいいのですが、やはり微妙に差があるものです。

せっかくのいい雰囲気を壊さないように、ゆっくり進めていけたらいいですよね。次に会った時の話が楽しみです。

魅力的なバストの条件とは?

女性のバストは男性にとって非常にセックスアピールを感じる部分でもあります。女性の好きな部位と聞かれて、ヒップや脚と答える方もいると思いますがバストが嫌いという回答はまずないでしょう。このバストの魅力は何点かにわかれます。まずはサイズです。これも好き嫌いはありますが整ったお椀型のバストは誰から見ても魅力的です。いかに大きなバストであっても重力に負けて垂れているようでは魅力も半減してしまいます。

逆にサイズが小さくとも形がよくて洋服の上からでもその様子がうかがえるのであれば十分に魅力的だといえるのではないでしょうか。男性目線で見ると女性のバストは裸で見るよりも洋服の上からがほとんどです。ここで第一印象で魅力的かどうかのポイントがわかれます。

また、普段の見た目とは全く関係がありませんが、男性からすると乳首の色も結構重要です。できるならバストアップだけでなく、ちくびをピンクにすることも気にしてもらえると嬉しいなと思います。

参考サイト/ちくび ピンクにする方法

最近お矯正下着であればサイズに自信がなくともそれなりのサイズに見せかけることも可能です。また、第一に目がいく胸の谷間についても下着の付け方次第で十分に魅力的に見せることができるようになっています。こうして、女性もバストを男性の目線をひくための要素として活用しているのであれば男性目線から見た魅力的なポイントを間違いなく、把握しておくことが重要でしょう。

私が思う理想のバストとは…

私は今までに約100人の女性と関係を持ちました。すなわち、100人の女性のバストを見てきたのです。私の理想のバストは大きさよりも形と美しさを求めます。特に、乳首と乳輪に関しては好みが大きく、大きすぎない乳輪が理想です。

最近まで暫く付き合っていた彼女のバストが理想にかなり近かったのでご紹介致します。大きさはCカップほどなのですが、ブラジャーを外し露わになった乳房は色白で、乳首と乳輪は程よい大きさでした。また、彼女の乳首は乳房の真ん中より少し上についており、ツンと上向きになっているところが最高でした。

柔らかさも非常によく、両手にすっぽりと入るサイズで、もみがいのある形の良いバストでした。

セックスをした際も、その柔らかさ故か、乳房の動きが非常によく、目で見ているだけで興奮するような理想のバストでした。

年齢が若い彼女でしたので、肌の張りも良く、シャワーを浴びた時も水の弾き方が全然違います。綺麗な乳房の上で水玉が無数にある姿を想像してください。

また、女性の性感帯に乳首や乳房にあるというのも重要なところです。お互いが裸になって、彼女の胸を触ったり、乳首を吸ったり舐めたりしても反応がないと悲しいですよね。この部分も重要なところであると思います。

女性の胸に対して求めるものは何ですか?

男性が女性の胸に求めることは大きさが一番にくると思うのですが、誤解してほしくないのが全ての男性が胸が大きい女性が好きだという訳ではないのです。

確かに学生時代に性に目覚めるようになり異性の体を意識する際には大きな胸というのは大変魅力的なものです。しかし、男性も恋愛をして女性の肉体を経験していく内に自分の理想とする体というものを発見していくのです。

つまり今までは胸が大きい女性が好きだったのに胸が大きい女性と交際したことによって大きい胸が苦手になるということも実際にあるのです。さらにこれまで胸ばかりに固執していたのに胸以外のパーツに魅力を感じてしまい、胸の大きさに理想を抱かないということもあります。

また胸の大きさとその人のスタイルのバランスも気にしてしまいます。例えばふくよかな体をお持ちの女性には大きな胸が備わっている方が理想的です。逆に痩せている女性に求めるのは程良い大きさで、いわゆる巨乳というものは求めていません。

凄く痩せているのに胸だけ大きく出ていると回りの視線も気になりますし、バランス的に違和感を感じてしまうのです。

このように男性が理想とする胸の大きさは、その男性の成長と経験によって変化していきます。